FC2ブログ

トリノアト

感想と覚書に調べ物・・・時々くるま

図説ポルトガルの歴史/著:金七紀男(河出書房新社)

  1. 2018/08/05(日) 23:55:22_
  2. 読書
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
題名:図説ポルトガルの歴史 (河出書房新社)
著者:金七紀男

ポルトガル料理は魚介も多く、日本人の口に合うらしい。
と以前聞いてから、何となくポルトガルに行ってみたいなぁ、と思っておりまして・・・、しかし、イギリス・フランス・ドイツ等と比べると今一歴史を知らない。その昔は日本に初めて来た&親密だった西洋圏の国なのに・・海を制していち早く栄華を極めた筈なのにその後パッとしない感じだし・・結構謎の国ポルトガル。

ってことで、その国の成り立ちから近年動向まで網羅した、読みやすそうなこちらの本を手に取りました。
が!
そうだった、この図説シリーズ、わかり易そうな割に分かりにくいんだった・・・と途中で気が付く。
図説と言っているだけあって、確かに図や写真も多いしカラーもあるし、ですがどうもその図と本文が連動してこない、同じページに無いとか、話に出てこない人が出てくるとか、ある程度知っている内容ならいいんですが、初心者は本文読んで写真見て『この時代だっけ?あれ、この人なんだっけ?』とかなる。これはこの本が、というよりこのシリーズどれについても同じ感じなので、纏め方が悪いんじゃないかと思います。本文中に(写真1)とか入れておいてくれると、読み進めやすいんですけどね。
と、ひとまず本の纏め方感想です。
で、本文感想、は下へ

感想、というかこっちも要点の纏めみたいになったな


はじめてのマルクス/著:佐藤優・鎌倉孝夫 (金曜日)

  1. 2018/07/22(日) 19:03:27_
  2. 読書
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
題:はじめてのマルクス
著者:佐藤優・鎌倉孝夫

題名に『はじめて』とあるから初心者向けのマルクス本かと思い、加えて行こうと思っていた『愛知サマーセミナー』の佐藤氏公演会をあまりの暑さで断念した事もあり、手に取った本。

ちなみに愛知サマーセミナーはこちら⇒愛知サマーセミナー 
20年以上続いている地域市民と学校が結びついた市民参加型セミナー、今年初めて知りました。基本無料の誰でも講師に成れ、誰でも学生になれる学校、海の日を含む3日間開催されます。今年の特別講師に、佐藤優氏がおりました。

さて、本。
佐藤優氏と、鎌村孝夫氏が対談形式で、資本、新自由主義とは何か?金融工学、ソ連がどうして崩壊したのか、等々に対して語る、という内容。

感想



5月のバラ

  1. 2018/05/29(火) 23:04:17_
  2. 園芸
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
バタバタしていて、全く書き込めないままに2018年5月のバラはひとまず終了してしまいましたー。
20180529230101b9e.jpg

去年は一年目だったので蕾はほぼピンチ。
今年、初めてきちんと咲かせてみました。
ポンポン咲きのスイートドリーム。花持ちは良いし色味もキレイ(退色もキレイ)。
しかしこの子、黒星病に弱くて( ノД`)…去年は控えていた薬剤を今年は解禁。
蕾の付きも去年より多く、花のサイズは相変わらず開ききった最大でも4センチ程度ですが、1房に一杯咲きますね。下の写真は3房で出来てます。

切り戻ししたのを纏めて家の中でも観賞。退色しつつ一週間持つかな。
そして、GW明けごろに切り戻ししたら、もう次の蕾が上がってきました!
去年は返り咲きも殆どしなかったのに、さすが2年目!頑張ってくれてます。
すごいぞ、スイートドリーム。
この調子でがんばれー。
20180530000114ff3.jpg


ミュージカル・ロマン 『うたかたの恋』タカラヅカレビュー 『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』/中日劇場

  1. 2018/02/24(土) 15:01:27_
  2. 観劇記録
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
題:ミュージカル・ロマン 『うたかたの恋』タカラヅカレビュー 『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
2018年2月11日(日)15:30  中日劇場 A席 上手8列目
20180224うたかたの恋

今年3月末にて終了となってしまう『中日劇場』
最後だし、宝塚を中日で見た事無いし、ということで会社同僚の方のご友人の尽力にて、チケットを入手してもらい、これままた初宝塚の旦那と見に行ってきました。
下記あらすじ等・・・宝塚のHPより引用です。

ミュージカル・ロマン 『うたかたの恋』
原作/クロード・アネ
脚本/柴田 侑宏 演出/中村 暁

19世紀末、オーストリアで実際に起こった悲恋を描いたクロード・アネの小説「マイヤーリンク」をもとに、オーストリア皇帝の嫡子ルドルフと、男爵令嬢マリー・ヴェッツェラとの許されざる恋をドラマティックに描いた傑作ミュージカル。1983年の初演以降、再演を重ねてきた、儚くも美しい愛の物語です。

タカラヅカレビュー
『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
作・演出/酒井 澄夫
タカラヅカレビューの伝統を紡ぐ作品。『モン・パリ』初演から90年余り、その歴史は数多くの素晴らしい場面、素敵な曲で彩られています。パリレビューの場面を中心に、きらめく花の様に多彩な輝きを放つ紅ゆずるを中心とした星組メンバーの魅力を一杯詰め込んだ、豪華絢爛なレビューをお届け致します。

感想



全室暖房

  1. 2018/02/04(日) 17:00:20_
  2. 買い物
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
寒いですね(。-ω-)
以前住んでいた社宅より、我が隅っこ邸はかなり冷暖房の効きは良くなったとは言え、流石に今年はファンヒーター1台(木造9畳まで💦)では心細く、今までは寒い時は床暖房又はエアコンをプラスして使い、廊下の階段に長い暖簾を付けて2階に暖気が行かない設定にして、廊下ごと暖めておりました。
これで1階全室(LDK18畳と洗面所&トイレ)迄は暖かい、が2階までは暖まらない。
この頃の寒さで、2階の寒さも身に染みる。
なので、かねてからやろうと思っていた『全室暖房』をば実行をしてみました。
⬇️



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

K・フイベ

Author:K・フイベ
◆すきなこと
読書:推理小説・幻想文学
ミーハー的に純文学
観劇:この頃はミュージカル
調べ物
作画工作

◆愛好
非人型のAI (KITT君、タチコマなど)
動き・声の綺麗な役者さん。

◆家の車輪付きたち
マツダロードスターの『ジョンⅡ世』
キューブ3の『シャープ君』
V2マグナの『まぐにゃん』
Escape R3.1の『横溝さん』
KONA Dewの『ポチ』

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

ユーザータグのリスト表示

検索フォーム

FC2カウンター