FC2ブログ

    トリノアト

    感想と覚書に調べ物・・・時々くるま

    チェーン・ポイズン/著:本多孝好 (講談社文庫)

    1. 2018/12/11(火) 20:28:26_
    2. 読書
    3. _ tb:0
    4. _ comment:0
    題:チェーン・ポイズン (講談社文庫)
    著:本多孝好 

    感想会の推薦図書です。
    ちま君は、前回の推薦図書も本多さんでしたね。前回作品も読みやすいし、後味も悪くなかったのであまり構えず読書開始。

    感想(ネタバレ有)


    第2425回「好きな芸術家は?」

    1. 2018/11/28(水) 21:00:17_
    2. 徒然
    3. _ tb:0
    4. _ comment:0
    好きな芸術家。

    画家なら。
    素朴派、足元を描くのが苦手なアンリ・ルソー(^^)/と幻想の花の絵を描くオディロン・ルドン

    何とも可愛いポスターのレイモン・サヴィニャック

    特にルソー爺さんは、初めは勤め人をしていた日曜画家だったり、自分の絵が大好きなところとか、でも足を描くのが下手とか、それでも天真爛漫に画家である信念を持っているところとか・・・大好きですねー。
    絵を見ていて、描いた人が楽しかったんだろうなぁ、というのがよく分かる。で、見た人が「お・・おう。」となるのも^^;

    ルドンは黒も良いですが、やはり色彩洪水の花の絵がずっと見ていて飽きない。
    サビニャック、素晴らしいポスター、どれもほっこりします。

    そういったものが描きたいのだが、何時も怖くなるのだよね・・・。

    FC2 トラックバックテーマ:「好きな芸術家は?」




    推薦本&映画/第16回(本:Dr・映画:フイベ) 感想会第4期2回目

    1. 2018/10/27(土) 16:40:48_
    2. 読書
    3. _ tb:0
    4. _ comment:0
    参加者:Dr・だばだ・Gab・ちま・そのた・フイベ
    2018年10月20日(土)18:00~/お店:和個室×肉バルMIYABI名駅駅前店

    またしても1年以上の年月が・・・、ま、何はともあれ開催できてよかった感想会です。

    本: 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん-幸せの背景は不幸-2007/6/25初版 電撃文庫 (Dr)
    映像:NHKスペシャル 映像の世紀・第4集 ヒトラーの野望 (フイベ)

    詳細


    こころの授業 Kの自殺の真相/著:石黒秀昭

    1. 2018/10/14(日) 07:48:31_
    2. 読書
    3. _ tb:0
    4. _ comment:0
    題:夏目漱石 こころの授業 Kの自殺の真相 
    著:石黒秀昭 (幻冬舎)

    高校時代の国語の先生が出した本、第二弾。
    確かに『こころ』の授業やったなぁ、しかも、教科書に載っていたんじゃなくて先生のプリントだった気がする(遺書部分のみ抜粋のプリント)違ったかな?石黒先生は結構自作プリントを使う方だったので、記憶があやふや。でも教科書でも載っていたのは遺書部分のみだったのは確か。結構熱の入った授業だったから、先生の好きなお話だったんだろう。
    私は、当初(高校)こころの話・・というより授業内容がどうにも気に入らず、ちょっとばっかり反抗的に授業を受けていた気がします。恋愛絡みの話の熱弁聞いてもさー、とね。私は恋愛とかの湿っぽい話が嫌いだったんです。
    で、大人になってから読まず嫌いもいけないと『こころ』全文を読んでみて、私は、先生と私の『こころ』前半部分に惹かれたので、「長い話を途中だけ引っぺがして読ませるのはいけないな。」と思ったのでした。
    私にとって『こころ』の中での自殺とは先生の自殺であって、やはりこの時もKにはあまり注視していませんでした。先生の自殺は、抽象的な物、芥川がぼんやりとした不安を理由に自殺したものと何となく似通っているような、そんな雰囲気がしています。
    さて、今回の本。
    購入しましたと伝えた残暑見舞いのお返事に、どうやら当時の授業と違う結果に辿り着いたという文言があり、「お!?」と期待。

    感想(本に述べられている『K自殺』の結論は書いてません)



    2018秋のオデュッセイア

    1. 2018/09/23(日) 22:17:57_
    2. 園芸
    3. _ tb:0
    4. _ comment:0
    秋バラ。
    春に購入したオデュッセイア&ローズポンパドール

    20190920オデュッセイアつぼみ
    春と夏の蕾は片っ端から摘んでましたが、気が付いたら秋の蕾が・・・。

    どうしたものかと悩む間に綻んできまして、咲かせることにしました。

    蕾の時から香りが・・・。

    そして、結構あっというまに咲くのですねー。






    20190920咲きました~

    で。

    夏の疲れの所為か花、手抜き手入れの所為か、弁の数が少ないような。

    葉っぱの白い点々は、黒星病対策の消毒薬。

    そうそう、ダイン(展着剤)付ける方が良いのだけれど、付けると白いラティスとかに茶色にシミが突くことが判明。
    どうしたものか。




    NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


    プロフィール

    K・フイベ

    Author:K・フイベ
    ◆すきなこと
    読書:推理小説・幻想文学
    ミーハー的に純文学
    観劇:この頃はミュージカル
    調べ物
    作画工作

    ◆愛好
    非人型のAI (KITT君、タチコマなど)
    動き・声の綺麗な役者さん。

    ◆家の車輪付きたち
    マツダロードスターの『ジョンⅡ世』
    キューブ3の『シャープ君』
    V2マグナの『まぐにゃん』
    Escape R3.1の『横溝さん』
    KONA Dewの『ポチ』

    QRコード

    QRコード

    ブロとも申請フォーム

    ユーザータグのリスト表示

    検索フォーム

    カウンタ